スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1冊目「本は10冊同時に読め!」

はい、タイトルは本の名前です。

えーっとこの本は、成毛眞さんが書いたものです。

なるけ・まことって読むみたいですね、俺には読めない^q^

みんな聞いたことがあるんではないか、windowsとか作ってるマイクロソフトの代表取締役、つまり社長してた人らしいです。


こんなことを突然書きましたが、というのも!

大学の先生が、大学生はもっと本を読んだほうがいい!とおっしゃるので

今日から毎日本をいっぱい読もう!ってことで最初に読む前の心得みたいなのがあったほうが長くつづけられるかとおもいまして、この本から読んでみましたw

これが買ってきた中の1冊です。


正直こういう、速読とか多読とかができる!みたいな本はたくさんあると思いますし
今ちょっとAmazonでレビューみてみたら結構ひどいことかかれててわろたwww



先生が本を読め!っていって読む大学生なんて、あんまりいないと思うんですよ

だけど、あ。

話が飛ぶんですけど、先に大学での話をさせてください←

さきほど話したのはプレゼンテーション技術という授業で、

先生が、大学生はもっと本を読んだほうがいい!家にあれば読むからとりあえず20冊くらい買ってみて!

っていう話をもっと買ってみたくなるように話してくれたので


もともと、本をたくさん読むつもりだったのもあり、ブックオフで105円のやつを28冊買ってきました!

単純に読みたい本もあって、900円とかだったので合計4000円くらいになってしまいましたが

いい機会なので読んでいきたいと思います。



話が長くなりましたが、タイトルの本が1冊目です。

Amazonの評価ではあれこれ言われてますが、

なかなか1冊目にふさわしく、これから本をたくさん読もうかなって思える内容でした。

主にこの本には超並列読書術=一度にいろんなところに本を設置して、その場所ごとに同時に10冊読む。

トイレで2冊、通勤電車の中用にかばんに2、3冊、ベッドに、リビングに・・・。など

同時に少しずつ本を読む方法が書かれてました

なぜ10冊同時に読むのか?内容がまざってよくわかんなくなる!って思いますが

まったく違うことがらの本を同時に10冊読むことで、いろんな分野の知識が増えて、

結果的に教養になるみたいです。

読んでおいてあれですが、俺は1つの本を読み出したら他に移りたくないタイプなので、

1冊1冊読んでいこうと思います。

ちなみにこんな本でした↓

naruke1.png
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
カテゴリ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。